カテゴリ:暮らし( 42 )

迎春準備

天候の変化が激しい年末です。
タイミング良く洗濯物や布団を干してスーパーが混まないうちに買い物を済ませて
家中の片づけ物や大掃除を要領よく進めて・・・と思うのですがまだまだ残っています。
残っていますが一日めいっぱい動いたら満足して夜はこざっぱりと片づいたリビングで
くつろぐのもわるくありません。まだ明日一日ありますもの。

今日は実家から届いた鰤のお刺身を陶芸教室で作った大皿に盛りつけて見ました。
夏にオクラの葉が大きくなったので型押しして黄瀬戸と織部をかけました。
f0000813_1955814.jpg

新年の食材はこの鰤が中心です。
大根と合わせてあら炊き、タレに漬けた切り身を押し寿司に、残りはお刺身と鰤しゃぶになります。わずかに取れる腹のトロは鰤トロどんにしてもう食べちゃいました。
f0000813_195639.jpg


明日は朝から台所で黒豆から始めます。
毎年・・・今年はやめとこか・・・と言いながら元旦にはそれなりに命の糧が並ぶC-NA家です。
新しい年は”食”から始まるのです。
[PR]
by chie-nakanishi | 2008-12-30 20:14 | 暮らし

愛すべき食材

紅玉は生協に注文、レモンは生産者から通販で購入。
どちらも秋限定で趣味のお菓子作りには欠かせないのです。
大豆や小麦粉などの国産食材も店頭に多く出回るようになりましたが
もう少し安くなるといいですねイチジクはボランティアのお仲間から自家製の完熟イチジクをたくさん頂きました。
生食にコンポートにジャムとすべて使い切りました。
こうして見ると秋のフルーツは美味しいだけでなく色もシックで大人っぽくおしゃれですね。
フルーツのテーブルアレンジメントです。
f0000813_2382574.jpg

[PR]
by chie-nakanishi | 2008-10-24 23:18 | 暮らし

夏の食卓

猛暑もピークを過ぎたのか朝夕の気温がグッと下がりホッとしています。
8月前半まで何かと忙しく暑い暑いと言いながらも元気に過ごしていました。
”食べなくては”という意識が元気の元かもしれません。

田舎の兄は毎年忘れずにサザエを送ってくれます。
たっぷりあるときはこうしてサザエ丼にするのです。
子供の頃は一緒に生ウニがのっかっていたのですが・・。

f0000813_884544.jpg


庭のバジルの葉が大きくなるとピザやパスタの回数が多くなります。
あり合わせの野菜とチーズをたっぷりのせたヘルシーなピザです。

f0000813_892461.jpg


オリーブオイルとニンニ、ナッツ(アーモンドプードルなど)とバジルをフードプロセッサーにかけて塩、コショウを加えるとバジルペーストが簡単にできます。
f0000813_8131898.jpg


元気なときはこんなボリウムのある食事もいいのですが・・。

先日から少し胃腸の調子が悪くお昼を簡単にすまそうと思ってコンビニのデリカにしたら
ますますおかしくなってしまいました。コンビニが悪いというのではありません。
身体が求めてもいないものを無理矢理押し込んだ結果でした。
お腹をリセットするというか水分以外のものを控えて少し休ませてから消化の良い物を
少しから始めると良いようです。病院に行く前に良くなりそうです。
[PR]
by chie-nakanishi | 2008-08-21 08:38 | 暮らし

桃の季節

果物が美味しい季節です。
ビワ、プラム、ブドウ、メロンなどが店頭に並び始めました。
最近は品種改良が進みどの果物も甘みたっぷりで美味しく出来ていますね。
私は地元のJAによく花を買いに行きます。
切り花や苗物、野菜、卵などの農産物が一度にそろいます。
花と一緒お菓子の添え物になる果物も買ってしまいます。
曲がったキュウリや傷のある桃などがそれでも袋やパックに詰められて
ワゴンの上に並んでいます。
f0000813_21525439.jpg

大きさも形も不揃いの野菜や果物は流通からはじき出された言わば
落ちこぼれ??かもしれませんがこれがまた味には何の問題もなく美味しいのです。
しかも新鮮で安い!!
f0000813_2152412.jpg

今日はそんな中から桃を選んで赤ワインで煮込みました。
もちろんフレッシュで頂いても美味しそうです。
子供の頃叔父が作ってくれた梨のシロップ煮を思い出して少し甘くしました。
裏山でなっていた柿も梨も叔父はなぜか火を通していました。
西洋ではコンポートはふつうのお料理ですが叔父が知っていたとは思えません。
なまのままかじっていた記憶もあるので叔父が煮込んでいたのは傷のある果物
だったように思います。

メインはヨーグルトのダンジュなのですが・・・。
シロップはゼリーやシャーベットにするとお皿に流れずにもっと綺麗にまとまったかな
と思います。
[PR]
by chie-nakanishi | 2008-07-02 21:55 | 暮らし

美味しいお遊び

ゴーフルは懐かしいお菓子です。
今は亡き義母はデパートに出かけるとゴーフルやちょっとお高いカステラ
などを買って来ました。一号の離乳食が始まった頃、おやつによくゴーフルを
与えました。両手で持ってヨダレで溶かしながらよれよれになるまでしゃぶって
いたのを思い出します。
先日このゴーフルを頂いてそんなことを懐かしく振り返りました。
薄い生地にバニラクリームや苺クリームを挟んであるだけの
シンプルなお菓子ですが繊細で上品なお菓子です。
よくアイスクリームを添えて頂くのですが冷蔵庫に残っていた
レアチーズケーキで遊んでみました。
庭のラズベリーとアップルミント、ゴーフルと一緒に入っていた
ラングドシャをトッピングして・・・。
食べてるうちにゴーフルはしっとりとしてきます。
パリパリもしっとりも美味しいケーキ(?)になりました。
f0000813_22231580.jpg


momoは食べられないよ。

f0000813_22235589.jpg

[PR]
by chie-nakanishi | 2008-06-16 22:24 | 暮らし

タンポポコーヒー

所属する「伊吹山もりびとの会」で伊吹山山頂に増え続けるセイヨウタンポポを除去する
イベントがありました。在来種のニホンタンポポや伊吹特産種のイブキタンポポを
守るため昨年から行っています。
今年はこのセイヨウタンポポの根っこでコーヒーを作ってみようということになり
まずは事前調査で掘った500グラムほどの根っこで試飲用のコーヒーをイベントの
休憩で出したところ好評でしたので当日は15キロほどの根っこを持ち帰りました。
5日かけて約1,5キロのチップ状のコーヒーができあがりました。
何度も洗って泥を落とし刻んでフードプロセッサーでさらに細かく刻みます。
レンジで水分を抜いてオーブンで1回1時間半ほどじっくりとローストします。
気の遠くなるような作業ですがその間は香ばしい香りに包まれてタンポポの花や綿毛を
思い浮かべながらなぜかセイヨウタンポポが愛おしくなってくるから不思議です。

f0000813_21534333.jpg


f0000813_21544222.jpg


f0000813_215544.jpg


で、コーヒーのお味はといいますとほろ苦いという言葉がピッタリでコーヒーとは
全く別の飲み物ですが元々漢方薬としては古くから使われているものでもあり
身体には良さそうな好ましい飲み物だと思います。
このタンポポコーヒーは「伊吹山もりびとの会」の活動のたびに参加会員のティータイムに
しばらく登場します。
[PR]
by chie-nakanishi | 2008-06-06 22:11 | 暮らし

れもんレモン

お菓子や飲み物に使う国産のレモンといえばスーパーではまだまだ
高価です。シーズンが来るといつもネットで
”しまなみレモン”さん
http://remon.or.tv/
に注文します。比較的お得で安心なので今年も一度注文したのですが
その後農家の畑で出来たという無農薬のレモンをミカン箱に溢れるほど
頂きました。
ケーキやムース、レモンティなど思いつく限りのレモンメニューがまだしばらく続きそうです。
最近は改良されて冬越し出来る苗が出ているそうですね。
植えて見たいと思っていますが・・。
f0000813_20471247.jpg
f0000813_20472590.jpg


画像はレモンと熱々のレモンシロップをかけたレモンケーキ。
[PR]
by chie-nakanishi | 2008-04-18 20:48 | 暮らし

雛飾り

毎年立春の頃にお雛様を飾ります。
長女が生まれたときに義母が用意してくれたケース入りの
お雛様は6回の引っ越しでケースが壊れて付属のぼんぼりや
造花も傷んでしまいましたので思い切ってケースからはずして
人形だけを大切に保存しています。
和室にはいつもこの一対を飾るのですが今年は陶芸教室で
作った陶雛を玄関とリビングに飾りました。
明日は法事でもうすぐ長女夫婦が帰ってきますので
お寿司も用意して早めにひな祭りもいたします。
法事なのにまるでお祝い事のようですね。
f0000813_16335696.jpg
f0000813_16343958.jpg

[PR]
by chie-nakanishi | 2008-02-09 16:41 | 暮らし

寒い日は

今日は立春。
まだまだ寒い日が続きそうです。
身体が冷える日は温かい飲み物や食べ物がいちばんですね。
伊吹の麓にある美味しいお蕎麦屋さんで買った蕎麦粉でそばがきの
みぞれ汁を作ってみました。
熱湯と蕎麦粉を柔らかく練って鰹だしのおつゆに入れます。
熱々のおつゆに大根おろしと七味をのせて頂きます。
あっさりとして素朴な味ですがとても温まります。
f0000813_19292168.jpg

[PR]
by chie-nakanishi | 2008-02-04 19:39 | 暮らし

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年も穏やかな元旦を迎えることができました。
おせちを少し用意して年末に実家から送られた寒ブリと
お酒でささやかなお祝いです。
3日まで次女はバイトがあるとかで例年よりも静かな
3が日となりそうです。

画像は寒ブリの押し寿司です。
郷土料理というわけではなく丸ごと送られてくるブリをさばいて
お刺身やあら炊きにするのですが多いときはヅケにした切り身を
押し寿司にします。いつの間にか我が家のお正月の定番になりました。
お酒は久保田・・お正月にしか飲まない頂き物ですが年末からもう
手をつけてかなり減ってます(^^;
f0000813_20485130.jpg

f0000813_20491786.jpg

今年もこのブログを細々と更新して参りますのでHP共々
よろしくお願い致します。
[PR]
by chie-nakanishi | 2008-01-01 20:50 | 暮らし