<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

飛騨高山

久しぶりに高山へ出かけました。
朝8時に市営駐車場に車をおいてまずは宮川の朝市です。
狭い通りがすでに観光客でいっぱいでした。
みたらしを食べ七味や古布、野菜、おつけ物などを買ってそのまま古い町並みへと入ります。
f0000813_20553635.jpg
f0000813_2055563.jpg

店先には朝顔やヒマワリがスッキリと咲いてどのお店もこぎれいにお掃除されて何度出かけても変わらぬ古くて美しい町並みです。
飛騨牛の串焼きを買う人、人力車を利用する人、焼きたてのおせんべいや牛寿司のお店に並ぶ人など様々に楽しんで早朝から町中に活気があふれています。
酒屋さんの軒先でツバメのヒナがおかあさんツバメの帰りを待っています。
その下の雪流しの溝では黄色い花、ミゾホウズキが咲いていました。
f0000813_20583628.jpg

f0000813_2058508.jpg
いろんなお店をのぞいてちょっとしたお土産と小さな和菓子用のフォークを5本買いました。
10時に真宗大谷派高山別院にお参りをして町を抜けて高山美術館に移動します。
ここは町中とうってかわって静かな空間です。
まだ入館者も少なくお気に入りのエミール・ガレのガラス工芸やアールヌーボーの家具などを
ゆっくり観ることができました。ガレのトンボやカマキリを活き活きと描かれた花器や水差しはため息の出る美しさです。
美術館を出てもまだ11時半です。飛騨の里の近くでまたお土産を見て軽くお昼をすませて
帰りの渋滞を避けるために早めに帰途につきました。清見のせせらぎ街道から郡上八幡へ抜けて高速に乗ると反対車線は10数キロの渋滞。。。やはり休日の外出は早めに出かけた方がよさそうです。
f0000813_20594333.jpg
f0000813_210951.jpg

f0000813_2103139.jpg

途中の道で見つけたフシグロセンノウやゲンノショウコ、カワラナデシコなどを撮って2時半の帰宅でした。
[PR]
by chie-nakanishi | 2006-08-14 21:02 | 散策

醒ヶ井地蔵川

地蔵川は町の中のわき水が琵琶湖に注ぐ清流です。
一年中水温が15℃前後と一定で真夏は痛いほど冷たく冬は温かでバイカモはこの清らかな
水面に無数の美しい花を咲かせます。
f0000813_882078.jpg


f0000813_892643.jpg
緑色の藻に白い、まさに梅の形をした涼やかな花です。

川沿いの町並みは古い建物が多く昔からの民家とともに八百屋さんや雑貨屋さんが軒を並べ静かでレトロな一角です。川にはスイカや飲み物が冷やされ花が飾られていかにも涼しげな
風景です。
f0000813_8172256.jpg

石垣から川をのぞき込むようにシュウカイドウが揺れています。
f0000813_8334535.jpg

程良く手入れをされた川筋は暑さを忘れさせてくれるとっておきの散策路です。
民家の庭には梅干しが真夏の太陽を浴びていました。
f0000813_8224112.jpg

[PR]
by chie-nakanishi | 2006-08-08 08:24 | 散策