<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クロアゲハとオオルリシジミ

久々に遠出の散策を楽しんできました。
夏の高原は虫たちにもトップシーズン。
高山植物の密を求めて生き生きと飛び回っています。

f0000813_17415334.jpg

クロアゲハ

f0000813_17423436.jpg

オオルリシジミ
[PR]
by chie-nakanishi | 2008-07-21 17:43 | 自然

ケリの集団

伊吹山の帰りに高速を羽島インターで降りて田園地帯を走ります。
コサギ、アオサギなどの野鳥の群れをよく見かけますが
この日はケリでしょうか、タゲリでしょうか??
集団で整然と並んでいました。
ちょうど信号で止まっていたので車の窓越しに撮しました。

f0000813_20374127.jpg


f0000813_20381755.jpg


なぜかみんな同じ方向を向いてますね?!
[PR]
by chie-nakanishi | 2008-07-18 20:39 | 自然

桃の季節

果物が美味しい季節です。
ビワ、プラム、ブドウ、メロンなどが店頭に並び始めました。
最近は品種改良が進みどの果物も甘みたっぷりで美味しく出来ていますね。
私は地元のJAによく花を買いに行きます。
切り花や苗物、野菜、卵などの農産物が一度にそろいます。
花と一緒お菓子の添え物になる果物も買ってしまいます。
曲がったキュウリや傷のある桃などがそれでも袋やパックに詰められて
ワゴンの上に並んでいます。
f0000813_21525439.jpg

大きさも形も不揃いの野菜や果物は流通からはじき出された言わば
落ちこぼれ??かもしれませんがこれがまた味には何の問題もなく美味しいのです。
しかも新鮮で安い!!
f0000813_2152412.jpg

今日はそんな中から桃を選んで赤ワインで煮込みました。
もちろんフレッシュで頂いても美味しそうです。
子供の頃叔父が作ってくれた梨のシロップ煮を思い出して少し甘くしました。
裏山でなっていた柿も梨も叔父はなぜか火を通していました。
西洋ではコンポートはふつうのお料理ですが叔父が知っていたとは思えません。
なまのままかじっていた記憶もあるので叔父が煮込んでいたのは傷のある果物
だったように思います。

メインはヨーグルトのダンジュなのですが・・・。
シロップはゼリーやシャーベットにするとお皿に流れずにもっと綺麗にまとまったかな
と思います。
[PR]
by chie-nakanishi | 2008-07-02 21:55 | 暮らし